キャッシングやローンの活用術~使い方次第で費用を圧縮することも可能に~

キャッシングやローンを利用することに抵抗感を感じる方も多いと思います。ところが実際の銀行預金を引き出すよりも、短期間のキャッシングを利用した方がお得なこともあります。

例えば土曜に急に1万円が必要になったとして、ATMで預金を引き出すとします。

10000円

この場合最低でも108円のATM手数料がかかることが多いです。月曜に入金した場合、3日で108円ですので、1日あたりのコストは36円ということになります。

これを仮に年18%金利での借入をした場合年利は1800円ですので、365で割ると4.93円、1日あたりのコストはATM利用手数料がかからない場合、約5円ということになります。

そうすると、預金を手数料を支払って引き出す場合と、キャッシングで3日間利用をした場合では、1日あたりのコストは約30円、3日で実に90円の節約になるという結果になります。

土曜に借りて月曜に返済する場合、キャッシングの方が手数料が安くなるという結果になります。

クレジットカードの金利手数料を下げる

また、キャッシングはしたくないという方でもショッピングの利用でクレジットカードを利用されている方は多いと思います。

クレジットカードの場合、1回払い、2回払いまでは利息がつかず、リボルビング払いの場合ポイントが優遇される代わりに分割手数料がかかるということが多いです。全ての支払いをリボルビングにした場合、年会費優遇などの特典が受けられるカード会社もあります。

この場合、何か買い物をするときに一旦リボルビング払いになるように設定をしておき、後で繰り上げ返済をして翌月1回か2回払いにした場合、リボ払いの特典を受けながら金利手数料の負担がないか、少額に抑えることが可能になります。

もちろん収入にあった支払い計画を立てることが重要ですが、使い方次第ではキャッシングやカードローンのサービスを利用することで、お得な場合もあるのです。